口コミで評判のグルコサミンサプリメント10商品を比較・検証

HOME » 関節痛克服のためのグルコサミン入門 » 副作用の有無

副作用の有無

このページでは、グルコサミンを摂取するときの注意点を紹介。摂り過ぎによる下痢など、副作用と間違われやすい症状についても紹介しています。

グルコサミンに副作用はあるのか?

基本的に、グルコサミンの摂取による副作用はないと言われています。もともと人間の体内に存在する成分なので、安全性は高いそうです。

一つ例を挙げると、変形性関節炎の治療には、グルコサミンサプリメントが使わることが多いそうなんです。この病気は本来治療法がないと言われているため、一般的に処方されるのは「インドメタシン」という抗炎症薬なのだそう。しかし副作用の心配があることから、最近では、インドメタシンより数千倍も安全であるグルコサミンが使われるようになったそうです。

病院の薬より安全性が高く、効果があることが認められた成分でもあるんです。市販のサプリを用量を守って飲む分には、副作用の心配はないので安心してくださいね。

グルコサミンサプリ服用の注意点

安全性が高いと言われるグルコサミンですが、サプリメントで服用する際にはいくつかの注意点があります。まとめてみたので、併せてチェックしてみてください。

●用法・用量を守って飲むこと
早く効果を出したいからと言って、必要以上の量を摂取するのはNGです。胸焼けや胃痛、下痢、便秘などを起こす可能性があるのだそう。どんなサプリにも言えることですが、必ず用法・用量を守って服用しましょう。

●甲殻類にアレルギーがないかどうか
グルコサミンの原料によく使われるのが、カニやエビなどの甲殻類。これらの食材にアレルギーがある人は、アレルギー反応を起こす可能性があるので気をつけましょう。その場合は植物性のグルコサミンを服用するのがベストです。

●糖尿病を患っている場合
市販のサプリであれば、基本的に悪影響はないそうですが、血糖コントロールが上手くできない患者さんは飲まない方が良いそうです。グルコサミンを摂ることで、インスリンが効きにくい状態になってしまうとのこと。

●他の薬やサプリメントとの飲み合わせ
糖尿病以外にも、何らかの理由で治療に通っている人、薬を服用している人は、必ずかかりつけの医師に相談してください。また他のサプリメントと併用したい場合も、メーカーの相談センターなどで一度確認を取っておくと安心です。

 
関節痛対策グルコサミンサプリランキング