口コミで評判のグルコサミンサプリメント10商品を比較・検証

HOME » 関節痛克服のためのグルコサミン入門 » 相乗効果が期待できる成分

相乗効果が期待できる成分

ここでは、グルコサミンと一緒に摂ることで相乗効果が期待できる成分を紹介しています。

知っておきたいグルコサミンの働き

サプリの成分を知っておくうえで必要かなと思って、まずはグルコサミンについて詳しく調べてみました。グルコサミンには、関節の症状を改善する3つの働きがあります。

  • 軟骨の再生効果:すり減った軟骨を元に戻す。
  • 軟骨の保護:軟骨が分解するのを防ぐ。
  • 抗炎症作用:関節の痛みを和らげる。

この中でもグルコサミン特有の働きとして知られているのが、軟骨の再生効果です。もともと関節の中にあるグルコサミンは、軟骨を作るのに使われる成分とのこと。歳を取ることで自然に軟骨はすり減ってしまうので、それを回復させるのにグルコサミンが必要というわけです。

もちろん単体で摂取しても効果はありますが、その他の成分と一緒に摂ることでよりパワーを発揮できるものでもあるんです!

一緒に摂ることで相乗効果が期待できる成分

グルコサミンと一緒に摂りたい成分はこちら!それぞれどんな効果があるのか、特徴も調べてみました。

●コンドロイチン
水分の保持や、軟骨が壊れてしまうのを防ぐ働きを持つ。潤滑油のような役目も持っているので、関節の動きを滑らかにしてくれる。グルコサミンと一緒に摂れば関節の強化や保護の効果が。

●Ⅱ型コラーゲン
グルコサミンと同じく軟骨の中にあり、弾力を維持する成分。クッションのような働きを持っているので、関節の痛みを和らげてくれる。グルコサミンの吸収率を高める効果も。

●ヒアルロン酸
軟骨の表面をなめらかにする働きを持つ。コラーゲンと似たような効果があり、関節の痛みを一時的に和らげる。ただし吸収率が悪いので、低分子化されたものを選ぶと良いそう。

●その他にこんな成分も効果アリ!
ビタミン:軟骨の中にあるコラーゲンを作り出す成分。
アセチルグルコサミン:吸収率に優れた天然型グルコサミン。
ポリフェノール:抗酸化作用があり、老化防止に効果を発揮。

 
関節痛対策グルコサミンサプリランキング