口コミで評判のグルコサミンサプリメント10商品を比較・検証

HOME » 関節痛克服のためのグルコサミン入門 » 1日の必要摂取量

1日の必要摂取量

ここでは、1日に必要なグルコサミンの摂取量や、効率よく摂取できる方法などを紹介しています。

グルコサミンは1日に何グラム必要?

1日に必要なグルコサミンの摂取量は、1,500mgと言われています。これはグルコサミンのサプリメントを選ぶうえで覚えておきたい数値です。

というのも、1,500mgを下回ると、効果が出るのに時間がかかってしまうそうなんです。グルコサミンはもともと体内で作られる成分で、歳を取るごとにどんどん減少していきます。

中高年になると関節が動きづらくなったり、痛んだりと、いろいろな症状が出てきますよね。その場合は、少し多めに補給しても大丈夫。多過ぎる分には体の外に排出されるようになっているので、問題はないそうです。

それよりかは、せっかくサプリメントで補給するのだから、必要摂取量を満たした商品を選んでしっかり効果を感じたいですよね。

食事から摂ることはできるの?

実は、グルコサミンは食材の中にも含まれています。代表的なのは、カニやエビなどの甲殻類、その他にはフカヒレやオクラからも摂ることができるそうです。

とは言っても、頻繁に使う食材ではないし、何しろ含有量が少な過ぎて食事で必要量をまかなうのは難しいとのこと。グルコサミンのサプリ人気なのは、そういう理由もあるのかもしれません。関節痛の改善が期待できるくらいのグルコサミンを摂取するには、サプリメントが必須なのです。

グルコサミンの吸収効率がいいサプリの飲み方

グルコサミンのサプリを利用する際は、数回に分けて飲むのがおすすめです。一度にまとめて摂るよりも、こまめに補給する方が吸収率が上がるのだそう。

時間帯については特に決まりはないようですが、飲み忘れを防止するなら食事前後が良いかなと思います。個人的にはカプセルタイプより、小さめの錠剤が飲みやすくておすすめです。

 
関節痛対策グルコサミンサプリランキング